こんにちは
昨日はドル円が108.950の配信の値で反発しました。ただ、上値が重く、108.150までは上がらなかったので、適度な値で利確が重要なポイントになりました。

現在のドル円は米中貿易協議への期待感は後退し、今まで以上にドルが変われる動きはなくなってきました。
しかし、まだ何がわからない中で、過度な円買いなども控えられている状況です。

現在は「材料待ち」の局面であり、それによる、高値と安値が意識されるでしょう。

本日はイギリスでの指標の発表もあり、それに伴って他の通貨も少しばかり影響がある可能性もあるので、注意しておきたいところです。

それでは本日の配信です!

ドル円

108.600~109.00
108.700 買い
108.800 決済

豪ドル円

74.350~73.360
74.650 買い
74.820 決済

それでは本日もよろしくお願いいたします!

ブログランキングにも参加したので、クリックお願いします。


為替・FXランキング