第2回は《fx資金管理講座》
「利確損切りのマインドセット編」

それでは、本日は第2回ですが、まず
「トレードとは自分との闘い」だと僕はおもっているのですが、悪い流れを断ち切れず、ズルズルとさらに損失を大きくしてしまう人が多くいます。

退場してしまうトレーダーのほとんどが、
「取り返そう」として、どんどん悪い方向にいってしまいます。
しかし、それでは泥沼にさらにはまるだけなのです。

なので本日はそのような泥沼にはまらないための、マインドセットをお伝えしようと思います!

まず、
僕の場合は、100万ほど負けた日があったのですが、一度自分のトレードを見直すことから始めました。

・損切りラインの確認
・エントリーの根拠はどうか?
・テクニカル分析、ファンダメンタル分析は適切か。
・エントリー時の精神面はどうか。

など、多くの条件を自分に設けることにしました。
すると、そこから自然と大きな損失をする事もなくなり、コツコツとまた勝てるようになりました。もちろん、それでも負ける日はありましたが、そんな日は軽く酒でも飲んで忘れるようにしました。

そして、次の日にはスッキリとした気持ちで新たにトレードを行い、100万の損失も3日ほどで取り返すことができました。

トレードをする上で大事なこと、
それは「継続すること」です。

fxで一般的には
資金がなくなれば終わりのゲームです。
なので、いかに勝てるか。を考えます。

しかし、「勝とう!勝とう!」とすると、
かえって、自分の気持ちが先行して、冷静な判断ができず負けることがあります。

なので、
僕はこう考えることにしました。

「負けさえしなければ、それは勝ち」

この意味がわかるでしょうか?

それはいくらその日に大きく利益をあげても、その後大きく損失を出したら終わりですよね。
なので、少しの利益でも利確するようにしましょう。

たとえば、
50万の利益を上げた日に、もしエントリーが間違ってどんどんマイナスになれば、50万以上のマイナスになる前にすぐに損切りするのです。

するとたとえ、1万円の利益だとしても、
証拠金は減りませんよね。

ぜひ、この考えを皆さんにもっていただきたいと思います。

「勝つ」のではなく、「負けない」ことを心がける。

そうすることで、人間の欲にあらがい、
冷静にトレードすることができ、資産もどんどん増えていくのです。

どうでしたでしょうか?本日はいつも私が意識している資金管理のマインドセットをお伝えいたしました。
数百円、数千円、数万円、と自分にとっては少しの利益でも、その日は必ずプラスで終わることを心がける。

そうすると、損失を取り返そうと無理なエントリーはなくなるはずです。

では、またご質問や感想などを下記のLINEにて受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いします!

明日は、《fx資金管理》
のエントリー編です。エントリーをどのようにすることが一番勝ちやすいのか、多くの人が知りたいと思われてると思いますので、ぜひ私の手法をお伝えいたします。
それでは、またあした。


為替・FXランキング